食べ物を咀嚼するとき、むし歯や入れ歯の不具合などがあると、片噛みなどで、左右の噛み方がアンバランスになったりします。

しっかりと左右の歯でバランス良く噛めているか、確認してみましょう。

確認方法は、こちらより

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「きちんと左右で噛めていますか?」というテーマでお話します。

食べ物を咀嚼するとき、むし歯や入れ歯の不具合などがあると、片噛みなどで、左右の噛み方がアンバランスになったりします。

しっかりと左右の歯でバランスよく噛めているか、確認してみましょう。

まずは左右のエラの部分に両手を当てて、ギュッと強く噛みしめましょう。筋肉の動き感じを確認してください。

次に、左右のこめかみに両手を当てて、ギュッと強く噛みしめます。

最後に、左右の耳の上に両手を当てて、ギュッと強く噛みしめます。

それぞれの場所で、噛みしめたときに筋肉が動く様子を確認します。左右で筋肉の動きが違う場合は、噛む力が左右でアンバランスになっているということです。筋肉の動きが弱い側で噛むように心がけましょう。

それでは、また。