口腔リハビリでよく知られている「パタカラ」。

このうち、カの発声が苦手な人がいらっしゃいませんか?

カの発声が苦手な人は、もしかしたら・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「「カ」の発声が苦手な人は?」というテーマでお話します。

口腔リハビリでよく知られている「パタカラ」。このうち、カの発声が苦手な人がいらっしゃいませんか?

カは、舌の根元を使って発音します。ですから、カの発声が苦手な人は、もしかしたら舌の根元の動きが衰えているのかもしれません。

舌の根元の動きが衰えると、舌の上に食べ物が残るようになったり、舌苔が着くようになったりします。

ご利用者さんで、カの発声が苦手な人がいるときは、食後に舌の状態を、口腔ケア時に舌苔の有無を確認してみてください。

そしてパタカラ体操で、舌の機能維持、向上に励んでくださいね。

それではまた。