意外に思われるかもしれませんが、摂食嚥下の動作で重要な要素の1つが呼吸です。

しっかりと息を吸って吐くことができなくては、安全に嚥下することもできません。

今回は、ティッシュを使った呼吸訓練方法をご紹介します。

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「すぐにできる!ティッシュ吹き訓練」というテーマでお話します。

意外に思われるかもしれませんが、摂食嚥下の動作で重要な要素の1つが呼吸です。

しっかりと息を吸って吐くことができなくては、安全に嚥下することもできません。

呼吸訓練としてよく知られているものが、ペットボトルを使って行うペットボトルブローイングです。

そして、もっと手軽に行える呼吸訓練がティッシュ吹き訓練です。ティッシュペーパー1枚で簡単にできるんです。

1枚のティッシュを縦に割いて、ご利用者さんの顔の前に垂らします。

それをフーっと吹いてもらうだけです。

ティッシュペーパーの動きでしっかりと息を吐けているのが確認できます。

それでは、また。