デンタルフロスと歯間ブラシ、どちらも歯と歯の間の汚れを取るものというイメージを持っていると思いますが、高齢の方の口腔ケアでは歯間ブラシがオススメです。

なぜなら・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「高齢の方にはフロスよりも歯間ブラシを」というテーマでお話します。

デンタルフロスと歯間ブラシ、どちらも歯と歯の間の汚れを取るものというイメージを持っていると思いますが、高齢の方の口腔ケアでは歯間ブラシがオススメです。

デンタルフロスと歯間ブラシには、結構な違いがあるんです。

細い糸のようなデンタルフロスに対して、歯間ブラシは文字通りブラシです。

そのため、歯と歯のすき間がほとんどない若い人などは、歯間ブラシが入らないという人もいるでしょう。そんな人にはデンタルフロスがオススメです。

一方で、歯と歯の間が広くあいている高齢の方は、デンタルフロスよりも歯間ブラシの方がよりしっかりと汚れを取ることができるのです。

また、歯間ブラシはデンタルフロスよりも歯と歯肉の間の汚れをとるのが得意なので、歯周病予防の効果も期待できるんです。

それでは、また。