日々、ご利用者さんの口腔ケアや食事介助を行なっている皆さんは、肩こりに悩まされていることも多いと思います。

元気にケアを行うために、介助者の肩こりもしっかりとケアをしましょう。

今回は、肩のケア方法をご紹介します。

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「しっかりとケアを行うために!介助者のための肩ケア術」というテーマでお話します。

日々、ご利用者さんの口腔ケアや食事介助を行なっている皆さんは、肩こりに悩まされていることも多いと思います。

元気にケアを行うために、介助者の肩こりもしっかりと解消しておきましょう!

肩こりの解消には、左右逆回転での肩回しが効果的です。

左腕を前回ししているときは、右腕を後ろ回しにします。

逆に、左腕を後ろ回ししているときは、右腕を前回ししますよ。

最初は混乱するかもしれませんが、慣れてしまうと簡単にできるようになります。それぞれ30秒ほどやってみましょう。

左右で逆回転させることで肩甲骨が刺激されて、肩こりが解消するんです。