電動歯ブラシはみがかずに、当てるのが上手に汚れを落とすコツです。

みがくうごきは、電動歯ブラシ自体が回転・振動することで、行なってくれるのです。

でも、歯と歯肉の間や奥歯の奥などは、上手に電動歯ブラシをコントロールすることで、汚れを除去する効果がさらにアップします。

上手な使い方は、こちらの映像をご覧ください。

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「電動歯ブラシのブラッシング術」というテーマでお話します。

電動歯ブラシはみがかずに、当てるのが上手に汚れを落とすコツです。

みがくうごきは、電動歯ブラシ自体が回転・振動することで、行なってくれるのです。

でも、歯と歯肉の間や奥歯の奥などは、上手に電動歯ブラシをコントロールすることで、汚れを除去する効果がさらにアップします。

臼歯部分の歯と歯肉の間は、電動歯ブラシを45度の角度で当てながら、ゆっくりと動かしましょう。

そして前歯部分の歯と歯肉の間は、ブラシを縦にして、歯と歯肉の間を先端部分で、なでるように動かします。

奥歯の奥も、先端部分を軽く当てるとキレイにブラッシングできますよ。