口腔ケアでは、汚れを取り除くことと汚れを回収することが大事なポイントになります。

歯ブラシなどで口のなかの汚れを除去しても、うがいで口の外に吐き出したりしないといけません。

今回は、上手なうがい方法をご紹介します。

こちらをご覧ください。

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「ブクブクうがいは5回以上!」というテーマでお話します。

口腔ケアでは、汚れを取り除くことと汚れを回収することが大事なポイントになります。

歯ブラシなどで口腔内の汚れを除去しても、うがいで口の外に吐き出したり、口腔ケアウェットティッシュなどで拭き取ったりしなくては、
汚れが口のなかに残ってしまいます。

うがいも、1回しただけでは十分ではありません。ブクブクうがいはこのように行いましょう。

口に水を含んだら、左右のほほを膨らませてブクブクとうがいします。それぞれ3回ずつブクブクしたら、水を吐き出します。

新しい水を口に含んだら、こんどは上唇と上の歯の間を膨らませるようにして3回ブクブク、下唇と下の歯の間を膨らませるようにして3回ブクブクして、
水を吐き出しましょう。

最後は、口全体で3、4回ブクブクして水を吐き出します。口全体のうがいは3回くり返しましょう。

このように、ブクブクうがいは最低でも5回行ってくださいね!