摂食嚥下機能の維持や向上には呼吸訓練がとても大切です。

今回は胸郭の可動性や柔軟性の向上も合わせて期待できる、シルベスター法という呼吸訓練をご紹介します。

簡単ですので、ぜひご覧ください。

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「シルベスター法で大きく呼吸する!」というテーマでお話しましょう。

摂食嚥下機能の維持や向上には呼吸訓練がとても大切です。

今回は胸郭の可動性や柔軟性の向上も合わせて期待できる、シルベスター法という呼吸訓練を紹介しましょう。

胸の前で、手を逆側のひじに添えるうようにして腕を組みます。

この体勢で息を吸いながら腕を上げ、息を吐きながら下ろしましょう。これを数回くり返します。

胸郭が開くことで、大きく呼吸できるようになりますよ。

それでは、また。