ケア時の開口が困難な方は、いくつかのタイプに分かれます。

今回は、唇の緊張が強いために開口が困難という方に対してオススメの開口手技をご紹介します。

こちらよりご覧ください。

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「唇の緊張が強い人への開口手技」というテーマでお話しましょう。

ケア時の開口が困難な方は、いくつかのタイプに分かれます。

唇の緊張が強いために開口が困難という方に対してオススメの開口手技をご紹介しましょう。

口角から人差し指を口腔前庭の方向に挿入します。このようにすれば、比較的スムーズに指を差し込むことができます。

そして、そのまま口唇を前方に排除するように動かします。

こうすると、唇の緊張が取れ、開口ができるようになります。

口をすぼめてしまっているようなケースでは、ほほに沿って人差し指を奥に挿入すると、ほほの緊張も解くことができますよ。

それでは、また。