認知症のご利用者さんのなかには、嚥下機能に問題がないけど、うがいを拒否する方がいらっしゃいます。

「ブクブクうがいをしましょうね」と言葉だけでは、なかなか認識してくれないこともあるので、一緒にうがいをしてみるのがよいかもしれません。

また、水を吐き出そうとしてくれない場合は、洗面台の近くで行なったり、ガーグルベースンを口元にもっていったりしてみましょう。

それでも、拒否される場合は・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。
今回は「うがいを拒否する人にはぬるま湯を活用してみる」というテーマでお話します。

認知症のご利用者さんのなかには、嚥下機能に問題がないけど、うがいを拒否する方がいらっしゃいます。

「ブクブクうがいをしましょうね」と言葉だけでは、なかなか認識してくれないこともあるので、一緒にうがいをしてみるのがよいかもしれません。

また、水を吐き出そうとしてくれない場合は、洗面台の近くで行なったり、ガーグルベースンを口元にもっていったりしてみましょう。

水を口に含むことを嫌がる人の場合は、もしかしたら冷たい水に拒否を示しているのかもしれません。

そんなときは、ぬるま湯でうがいをしてもらうのがよいでしょう。

それではまた。