口呼吸はドライマウスの原因になるだけでなく、口腔内の衛生状態、さらには全身の健康にまで悪影響を及ぼします。

ところで、なぜ、口呼吸になってしまうのでしょうか?

原因はこちら

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「口呼吸の原因3つ!」というテーマでお話しましょう。

口呼吸はドライマウスの原因になるだけでなく、口腔内の衛生状態、さらには全身の健康にまで悪影響を及ぼします。

ところで、なぜ、口呼吸になってしまうのでしょうか?その原因を説明しましょう。

代表的なものは3つあります。まずは誰でも覚えのある「鼻詰り」です。

鼻が詰まって呼吸できなくなれば、当然、口で呼吸するようになりますよね。

2つ目が口や舌の筋力の低下です。口を閉じた時に違和感を感じるような方は、口の周りの筋力の低下による口呼吸になる可能性が大です。

そして3つ目が歯並びが悪いこと。出っ歯の方は、口を閉じにくいために口を開けた状態でいることが多くなります。そのために、自然に口呼吸になってしまうことがあるのです。

原因を理解し、改善することで口呼吸を解消する、という方法もありますね。