口臭を気にして、いろいろと予防策を行なっている方、いらっしゃると思います。

でも口臭予防だと思って行なっていたことが、実は口臭を悪化させていた、ということもあります。

そんなNGなこととは?

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「口臭を悪化させる!?実はNGなこと4つ」というテーマでお話します。

口臭を気にして、いろいろと予防策を行なっている方、いらっしゃると思います。

でも口臭予防だと思って行なっていたことが、実は口臭を悪化させていた、ということもあるんです。そんなNGなこと、紹介しましょう。

口臭対策にお茶を飲んでいる人、いませんか? お茶に含まれるカフェインは唾液の分泌量を減らしてしまい、口のなかが乾燥して口臭が悪化しやすいんです。

砂糖の入ったガムやタブレットも逆効果です。唾液の分泌は促進されますが、砂糖によってお口のなかの細菌が増殖してしまいますよ。

舌掃除のしすぎもよくありません。舌の表面の細胞を傷つけてしまうと、口臭が悪化してしまいますよ。

刺激の強い洗口剤もNGです。使った直後はスッキリしますが、そのあとはお口のなかが乾燥して口臭が悪化してしまいます。