歯によい成分として耳にすることも多いのがキシリトールやカルシウムといったものです。

そして、この数年はフッ素への注目度が非常に高くなっています。

そこで今回は、高濃度フッ素配合の歯磨き粉をご紹介します。

こちらをご覧ください。

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「高濃度フッ素配合でむし歯予防!」というテーマでお話しましょう。

歯によい成分として耳にすることも多いのがキシリトールやカルシウムといったものです。

そして、この数年はフッ素への注目度が非常に高くなっています。フッ素は歯を強くすることでむし歯予防に効果を発揮する成分なんです。

フッ素配合の歯みがき粉は、もうすっかりおなじみだと思いますが、今回紹介するのは、高濃度フッ素配合の歯磨き粉です。

2017年春に歯磨き粉のフッ素濃度についての上限が緩和され、フッ素濃度1450ppmといった高濃度フッ素が配合された歯みがき粉が登場してきたのです。

研磨剤や発泡剤の割合や風味など、それぞれに違いがありますので、相性の合うものを探してみてください。