入れ歯をキレイにしたいと思うあまり、歯磨き粉をつけたブラシでゴシゴシと入れ歯をブラッシングしてしまう人がいます。

自分の歯と同じくらい大切な入れ歯なので、歯みがきのときと同じようにみがきたい、ということかもしれませんが、これは間違いです。

なぜかというと・・・

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「入れ歯に歯みがき粉が大敵な理由」というテーマでお話しましょう。

入れ歯をキレイにしたいと思うあまり、歯磨き粉をつけたブラシでゴシゴシと入れ歯をブラッシングしてしまう人がいます。

自分の歯と同じくらい大切な入れ歯なので、歯みがきのときと同じようにみがきたい、ということかもしれませんが、これは間違いです。

入れ歯の人工歯は人間の歯より約10倍もやわらかいのです。だから、歯みがきのときと同じようなみがき方をしてしまうと人工歯が傷ついてしまいます。

歯みがき粉には研磨剤が含まれているのですが、この研磨剤が入れ歯の人工歯をはじめ入れ歯全体を傷つけ、この傷に雑菌が付着してしまうのです。

常に口のなかにある入れ歯が雑菌の巣窟になってしまっては大変ですよね。

入れ歯専用のペーストには、このような研磨剤が含まれていません。だから、入れ歯のお手入れのときには、専用のペーストでみがいてください。