口腔内の細菌は、たった8時間で256倍に増殖してしまいます。

こうしてあっという間にプラークを形成するのです。

もちろん、入れ歯にもプラークが形成されます。

こうしたプラークから入れ歯を守らなくてはいけません。

しかし、一般的な入れ歯洗浄剤は、こうした汚れを除菌することができますが、その効果は長続きしないんです。

どうすれば・・・

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「プラークを作らせない?」というテーマでお話しましょう。

口腔内の細菌は、たった8時間で256倍に増殖してしまいます。こうしてあっという間にプラークを形成するのです。もちろん、入れ歯にもプラークが形成されます。

プラークは口腔内に長時間とどまっていると、膜のようになります。

こうしたプラークから入れ歯やマウスピースを守らなくてはいけません。

一般的な入れ歯洗浄剤は、こうした汚れを除菌することができますが、その効果は長続きしないんです。洗浄時点ではキレイでも、口のなかに入れた瞬間に再び細菌が付着してしまいます。

洗浄時点でのキレイな状態を維持するには、再び菌が付着するのを防ぐ抗菌作用が必要です。

例えば、このイータックオーラルケアは、入れ歯などにスプレーするだけで除菌でき、さらに抗菌バリアを作ってキレイな状態を24時間保つことができるんです。

大切な入れ歯やマウスピースは、このように清潔にして使いたいですよね。