今回は、入れ歯などを除菌できるだけでなく、抗菌バリアを作り、キレイな状態を維持することができる抗菌スプレーをご紹介します。

このスプレーの抗菌作用はおおよそ24時間持続し、毎日使うほど抗菌作用も増していきます。

また、界面活性作用もあるので、使い続けることで汚れが付きにくくなるんです。

このスプレーとは・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「24時間持続する抗菌スプレー」というテーマでお話します。

イータックオーラルケアは、入れ歯などを除菌できるだけでなく、抗菌バリアを作り、キレイな状態を維持することができるんです。

イータックの抗菌作用はおおよそ24時間持続し、毎日使うほど抗菌作用も増していきます。

さらに、イータックには界面活性作用もあるので、使い続けることで汚れが付きにくくなるんです。

使い方は簡単です。水洗いした入れ歯やマウスピースの水滴を取ってから、イータックを5センチほど離してスプレーします。

入れ歯の表と裏に1回ずつスプレーします。スプレーしたら2、3分ほど乾燥させます。塗り広げることで、乾燥が早まります。こうして抗菌バリアができるんです。

乾燥後はすぐに口に入れて大丈夫です。高い安全性が確認されていますから心配いりませんよ。