スムーズに嚥下するためには正しい姿勢で食事することも大切です。

高齢になってくると前屈みになりがちですが、首筋のこわばりをほぐすことで正しい姿勢を維持できるようになります。

マッサージ方法は、こちらより

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「正しい姿勢をキープするための首筋のマッサージ術」というテーマでお話しましょう。

スムーズに嚥下するためには正しい姿勢で食事することも大切です。

高齢になってくると前屈みになりがちですが、首筋のこわばりをほぐすことで正しい姿勢を維持できるようになります。

左右の首筋を片方ずつマッサージします。まずはマッサージする側と逆側に首を傾けましょう。

そして、人差し指から小指までの4本の指を使って、耳の下から鎖骨に向かってさするようになでおろします。

さらに、耳の下から肩に向かっても同じようになでおろしましょう。もんだりせずに、さするのがポイントですよ。

それでは、また。