口腔ケアの準備で大切なのが、感染予防対策です。感染しない感染させないは、口腔ケア介助の基本中の基本です。

今回は、感染予防対策をご紹介します。

こちらよりご確認ください。

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「新型コロナウイルス対応、これからの感染予防法は?」というテーマでお話しましょう。

口腔ケアの準備で大切なのが、感染予防対策です。感染しない感染させないは、口腔ケア介助の基本中の基本です。

新型コロナウイルスの出現によって、感染予防対策もアップデートされました。ご紹介しましょう。

グローブ、マスクを着用し、ケアをする人ごとに使い捨てにします。

さらに、飛沫が目に入ることを防ぐためにゴーグルをつけます。フェイスシールドでも結構です。これは、ケアをする人ごとにアルコール消毒をします。

さらに、ポリエチレンなどの非浸透性のエプロンを使いましょう。これも、ケアをする人ごとにアルコールで消毒します。

こうした装備を整えて、口腔ケアの前後には、しっかりと石鹸と流水で手洗いを行います。

さらに、ケアを受ける人の体調を考慮しながら換気することも大切ですね。

それでは、また。