歯と歯の間の汚れを取るときは、デンタルフロスや歯間ブラシが活躍します。

そんな人はデンタルフロスを使いましょう。

ところが・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「ブリッジの人にも使えるデンタルフロス?」というテーマでお話します。

歯と歯の間の汚れを取るときは、デンタルフロスや歯間ブラシが活躍します。

ところが、デンタルフロスを使えないケースもあります。それはブリッジなどの人工歯の部分と歯茎の間です。

でも、そんな部分にも、このプロキシソフトフロスなら使うことができます。

先端がプラスチック製で、ガイドの役割をしてくれるため、ブリッジのポンティックと呼ばれる人工歯の底などにも通すことができます。

プラスチック製の先端のあとにはスポンジ状のフロスがつながっています。この部分が優しく汚れを取り除いてくれるんです。

とてもやさしい使い心地ですよ。試してみてください。

それでは、また。