口のなかで舌が収まる正しい位置をスポットと呼びます。

舌が正しい位置に収まっていないと、舌に歯型がついたりします。そんな状態を舌癖とか、舌突出癖と言います。

でも、自分の舌が正しい位置にあるのかどうか、なかなかわからないですよね。

そんなときは・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「自分は大丈夫?舌癖チェック!」というテーマでお話します。

口のなかで舌が収まる正しい位置をスポットと呼びます。

舌が正しい位置に収まっていないと、舌に歯型がついたりします。そんな状態を舌癖とか、舌突出癖と言います。

でも、自分の舌が正しい位置にあるのかどうか、なかなかわからないですよね。

そんなときは口を閉じた状態で唾液を飲み込んでください。このときに舌がスポットからずれて歯に当たってしまうようなときは、舌癖がある可能性大ですよ。

それでは、また。