ご利用者さんのお口を観察したときに、特定の場所に汚れが目立つようなら、口腔機能の衰えのサインかもしれません。

例えば、ほほの内側に汚れが多く残っているというときは、ほほの筋力が衰えている可能性があります。

なぜなら・・・

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「ほほの内側に汚れがつきやすい人の問題点」というテーマでお話しましょう。

ご利用者さんのお口を観察したときに、特定の場所に汚れが目立つようなら、口腔機能の衰えのサインかもしれません。

例えば、ほほの内側に汚れが多く残っているというときは、ほほの筋力が衰えている可能性があります。

片マヒなどのようなことがないのに、左右のどちらかのほほの内側に汚れが多く残っているといったケースでは、ほほの筋肉の衰えを疑ってみましょう。

また、唇の筋肉が衰えている人の場合、歯茎と唇の間に多く汚れが残りがちです。

このような方々は、口腔機能訓練でほほや唇の筋力を鍛えると改善する可能性がありますよ。

それでは、また。