子供のころ、むし歯になって痛い思いをしたなという大人の方も少なくないでしょう。

「最近は、歯が痛むこともなくなったので、むし歯の心配もないな」と定期検診を怠っていませんか?

実は大人になるとむし歯は・・・

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「大人の無自覚むし歯」というテーマでお話しましょう。

むし歯といえば、歯が痛んでツライというイメージだと思います。子供のころ、むし歯になって痛い思いをしたなという大人の方も少なくないでしょう。

「最近は、歯が痛むこともなくなったので、むし歯の心配もないな」と定期検診を怠っていませんか?

実は大人になるとむし歯の痛みを感じにくくなる傾向があるんです。

サンスターの調査によると、40代の74%がむし歯の痛みを感じにくくなって、気づかないと回答しているのです。

例えば、過去にむし歯治療を行なって神経を取り除いている歯が再びむし歯になった場合などは、痛みを感じることがありません。

このように気づかないうちにむし歯が進行していくことも多くあるので、定期検診などでしっかりとチェックしてもらうようにしましょう。