春は花粉症の季節です。悩まされている方も多いかもしれません。

花粉症による鼻水や鼻づまりで鼻呼吸がしづらくなると、ついつい口で呼吸しがちになります。

口呼吸によるドライマウスで歯周病などのトラブルまで引き寄せてしまってはたまりませんよね。

そんなときの対策は?

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。
今回は「花粉症の季節は保湿剤が大活躍!」というテーマでお話します。

春は花粉症の季節です。悩まされている方も多いかもしれません。

花粉症による鼻水や鼻づまりで鼻呼吸がしづらくなると、ついつい口で呼吸しがちになります。

口呼吸はドライマウスを引き起こす大きな原因の1つ。つらい花粉症だけでなく、
口呼吸によるドライマウスで歯周病などのトラブルまで引き寄せてしまってはたまりませんよね。

さらに、ドライマウスはウイルスや雑菌も体内に直接入ってしまいますから、
全身疾患を引き起こしてしまう可能性もあります。

花粉症によるドライマウスを予防するためにも、保湿剤を用いてお口のなかを潤すように心がけましょう。

スプレータイプの保湿剤なら、気軽に使えて即効性もありますよ。

それではまた。