黄ばみのない白い歯、いつまでもキープしていたいものですよね。

でも、健康にいい、おいしいという理由で女性に人気の食べ物たちが、実は白い歯の大敵だったって知っていますか?

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「歯の白さとポリフェノールの関係?」というテーマでお話します。

黄ばみのない白い歯、いつまでもキープしていたいものですよね。

でも、健康にいい、おいしいという理由で女性に人気の食べ物たちが、実は白い歯の大敵だったって知っていますか?

白い歯の大敵は、ステインと呼ばれる着色汚れです。そして、ステインの原因になるものの1つがポリフェノールなんです。

ポリフェノールといえば、赤ワインやブルーベリー、チョコレート、大豆食品などに多く含まれます。
どれも女性が好んでとっているものなんです。

着色汚れを予防するには、こうしたものを食べたあとに、できるだけ早く歯みがきをしましょう。

歯みがきができない場面では、水を飲む、ブクブクうがいをするだけでも効果はありますよ。

それではまた。