ドライマウスの人は口がベトついたり、食事がしにくかったり、いろいろと大変な思いをされています。

そして、入れ歯が痛んでつらい、というドライマウスの方もいらっしゃいます。

このようなときは?

土持賢一
土持つちもち賢一けんいち
歯科医師
口腔ケアチャンネルです。今回は「ドライマウスが引き起こす入れ歯の問題」というテーマでお話しましょう。

ドライマウスの人は口がベトついたり、食事がしにくかったり、いろいろと大変な思いをされています。

そして、入れ歯が痛んでつらい、というドライマウスの方もいらっしゃいます。

口腔内が乾燥しているために、粘膜と入れ歯がすれて傷ついてしまうためです。

このようなときは、保湿剤でしっかりと潤して入れ歯による苦痛を和らげましょう。

口腔内はもちろん、入れ歯にも保湿剤を塗布しましょう。粘膜と接する面だけでなく、表側にも塗ってくださいね。

こうすれば入れ歯による痛みも軽減し、さらに吸着力もアップしますよ。

それでは、また。