大切な入れ歯はしっかりとお手入れすることで長く使うことができます。

入れ歯は雑菌が繁殖しやすいので、お手入れでしっかりと洗浄することが重要です。

入れ歯のお手入れで、忘れてはいけないのが・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「入れ歯のお手入れでは最後に指で確認」というテーマでお話します。

大切な入れ歯はしっかりとお手入れすることで長く使うことができます。

入れ歯は雑菌が繁殖しやすいので、お手入れでしっかりと洗浄することが重要なんです。

義歯ブラシを使って、義歯専用のペーストでブラッシングしましょう。

汚れは流水でしっかりと洗い流します。

そして、忘れてはいけないのが、指で汚れが落ちたことを確認することです。キュッキュッというならOK、ヌルヌルとしているようなら汚れがしっかりと落ちていないサインです。

ヌルヌルはプラークやバイオフィルムが残っている証拠ですから、もう一度ブラッシングしてくださいね。