食事は安全に、そして楽しんで味わっていただきたいものです。

食事に厳守しなくてはいけない順番があるわけではありませんが、安全に楽しく食べていただくための順番があります。

その順番とは?

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「誤嚥しない!食事の順番は?」というテーマでお話します。

食事は安全に、そして楽しんで味わっていただきたいものです。

食事に厳守しなくてはいけない順番があるわけではありませんが、安全に楽しく食べていただくための順番というものはあるんです。

まずは、誤嚥を予防するために水分をとって口のなかを潤しましょう。お茶などを一口飲むのがいいですね。

次は、ご利用者さまの好物を食べましょう。なんとなく食欲がないな、というときでも、自分の好きなものは食べられるということが多いと思います。

好きなものをおいしく食べると胃腸の働きも活発になりますから、消化も促進されます。

そして、次にご飯などの主食を食べましょう。主食を食べたあとは、再び水分を取ります。

こうすれば、のどに残った残留物などもきれいに洗い流せるため、誤嚥の心配も少なくなりますよ。