安全に食事介助を行うためには、食事前のチェックが大切です。

今回は、食事介助前にチェックしてほしいポイントをご紹介します。

まずは・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「食事介助前に!10のチェックポイント」というテーマでお話します。

安全に食事介助を行うためには、食事前のチェックが大切です。次のような点を確認してください。

まずは、ご利用者さん本人の状態をチェックします。

しっかり目を覚ましていますか? 口が乾燥していませんか? 入れ歯はしっかり着いていますか? 全身状態は安定していますか? トイレは済ませましたか? といった項目をチェックします。

次に食事の環境をチェックします。

食事をするテーブル、イスの高さは適切ですか? テレビがついているなど、食事に集中できないものがありませんか? 食事の温度や形態が適切ですか? 介助に必要な食器やスプーンなどの準備ができていますか? 食事する姿勢が整っていますか? といった項目をチェックします。

この10のチェックポイントをクリアできていたら、食事介助を始めましょう。

それではまた。