【手軽に家庭で作れる介護食】えびピラフ|訪問歯科ネット

使用する材料は介護食品・栄養調整食品の通販サイト「ヘルシーネットワーク」でお求めいただけます。(ソフティアシリーズはこちら

栢下淳

監修:栢下かやしたじゅん

県立広島大学 人間文化学部 健康科学科 教授

見た目以上に味がしっかりしている、えびピラフです。

粗ペースト
  • エネルギー:83Kcal

材料

  • えびピラフ(冷凍食品) 50g
  • コンソメスープ 100cc
  • とろみ剤(ソフティア1) 1.5g

作り方

  1. えびピラフと半量のコンソメスープを容器に移します。
  2. ミキシングします。※1分以上を目安にミキシングしてください。
  3. 残りのコンソメスープを加え数回ミキシングします。 (水分量が多いと均等にミキシングできないため半量ずつ入れます)
  4. とろみ剤(ソフティア1)を1.5g入れ攪拌します。
  5. しばらく置いてご飯が水分を吸ったら粗ペーストのえびピラフの完成です。
ペースト
  • エネルギー:83Kcal

材料

  • えびピラフ(冷凍食品) 50g
  • コンソメスープ 150cc
  • とろみ剤(ソフティア1) 1.5g

作り方

  1. えびピラフと半量のコンソメスープを容器に移します。
  2. ミキシングします。※粒が残らないよう滑らかになるまでミキシングをする。
  3. 残りのコンソメスープを加えミキシングします。※粒が残らないよう滑らかになるまでミキシングをする。 (水分量が多いと均等にミキシングできないため半量ずつ入れます)
  4. とろみ剤(ソフティア1)を1.5g入れ攪拌します。
  5. しばらく置いてご飯が水分を吸ったらペーストのえびピラフの完成です。
ムース
  • エネルギー:83Kcal

材料

  • えびピラフ(冷凍食品) 50g
  • コンソメスープ 150cc
  • 酵素入りゲル化剤(スベラカーゼ) 6g

作り方

  1. えびピラフと半量のコンソメスープを容器に移します。
  2. ミキシングします。※粒が残らないよう滑らかになるまでミキシングをする。
  3. 残りのコンソメスープを加えミキシングします。※粒が残らないよう滑らかになるまでミキシングをする。 (水分量が多いと均等にミキシングできないため半量ずつ入れます)
  4. ペースト状にしたえびピラフを鍋に移し酵素入りゲル化剤を (スベラカーゼ)6g入れます。
  5. 1分ほどを目安に加熱しながら沸騰するまでかき混ぜます。
  6. 型に移し冷蔵庫で冷やし固めたらムースのえびピラフの完成です。