【手軽に家庭で作れる介護食】かきあげ|訪問歯科ネット

使用する材料は介護食品・栄養調整食品の通販サイト「ヘルシーネットワーク」でお求めいただけます。(ソフティアシリーズはこちら

栢下淳

監修:栢下かやしたじゅん

県立広島大学 人間文化学部 健康科学科 教授

豪華な具材のコラボレーション、甘みのあるかき揚げです。

粗ペースト
  • エネルギー:213Kcal

材料

  • かきあげ(惣菜) 60g
  • 天つゆタレ(めんつゆストレート100cc、水100ccを合わせたものから60ccを使用) 60cc
  • とろみ剤(ソフティア1) 1.5g

作り方

  1. かきあげを容器に移します。
  2. 天つゆタレを60cc加えます。
  3. ミキシングします。※目安として5回~10回様子を見ながらミキシング。 (かき揚げによってはゴボウなどの固い材料が入っている場合もあるので様子を見ながらしっかりとミキシングしてください)
  4. とろみ剤(ソフティア1)を1.5g入れます。
  5. 攪拌したら粗ペーストのかきあげの完成です。
ペースト
  • エネルギー:222Kcal

材料

  • かきあげ(惣菜) 60g
  • 天つゆタレ(めんつゆストレート100cc、水100ccを合わせたものから100ccを使用) 100cc
  • とろみ剤(ソフティア1) 1.5g

作り方

  1. かきあげを容器に移します。
  2. 天つゆタレを100cc加えます。
  3. 1分程度を目安にミキシングします。 (かき揚げによってはゴボウなどの固い材料が入っている場合もあるので様子を見ながらしっかりとミキシングしてください)
  4. とろみ剤(ソフティア1)を1.5g入れます。
  5. 攪拌したらペーストのかきあげの完成です。
ムース
  • エネルギー:222Kcal

材料

  • かきあげ(惣菜) 60g
  • 天つゆタレ(めんつゆストレート100cc、水100ccを合わせたものから100ccを使用) 100cc
  • 酵素入りゲル化剤(スベラカーゼ) 2.4g

作り方

  1. かきあげを容器に移します。
  2. 天つゆタレを100cc加えます。
  3. 1分程度を目安にミキシングします。 (かき揚げによってはゴボウなどの固い材料が入っている場合もあるので様子を見ながらしっかりとミキシングしてください)
  4. ペースト状にしたかきあげを鍋に移し酵素入りゲル化剤を (スベラカーゼ)2.4g入れます。
  5. 加熱しながらかき混ぜます。
  6. 型に移し冷蔵庫で冷やし固めたらムースのかきあげの完成です。