使用する材料は介護食品・栄養調整食品の通販サイト「ヘルシーネットワーク」でお求めいただけます。(ソフティアシリーズはこちら

栢下淳

監修:栢下かやしたじゅん

県立広島大学 人間文化学部 健康科学科 教授

野菜の量が食べれない人には“絶対おススメ”のミネストローネスープです。

常食の材料

  • キャベツ 20g
  • 玉ねぎ 20g
  • なす 20g
  • トマト 15g
  • ベーコン 15g
  • トマトジュース 50g
  • コンソメスープ 100g
  • すりおろしにんにく 1g
  • パセリ 0.2g
  • ローリエ(香りづけに使用) 適宜
  • 塩・こしょう 適量

ミネストローネスープは具とスープに分けておく。

作り方

  1. ベーコンとすりおろしにんにくを炒めていきます。
  2. 玉ねぎを加えます。
  3. キャベツ・なす・コンソメスープ・トマトジュース・トマト・ローリエを加え煮ていきます。
  4. 煮えたら塩・コショウで味を調えパセリをふりかけます。
  5. ローリエを取り出したら常食のミネストローネスープの完成です。
粗ペースト
  • エネルギー:70Kcal

材料

  • ミネストローネスープ(具100gとスープ100gに分けたもの) 200g
  • とろみ剤(ソフティア1) 1g

作り方

  1. ミネストローネスープを容器に移します。
  2. ミキシングします。※目安として5回~10回様子を見ながらミキシング。
  3. とろみ剤(ソフティア1)を1g入れます。
  4. 攪拌したら粗ペーストのミネストローネスープの完成です。
ペースト
  • エネルギー:70Kcal

材料

  • ミネストローネスープ(具100gとスープ100gに分けたもの) 200g
  • とろみ剤(ソフティア1) 1g

作り方

  1. ミネストローネスープの具材を容器に移しスープを半量加えます。 ※水分量が多いと均等にミキシングできないためスープを半量ずつ入れます。
  2. ミキシングします。※目安として1分以上ミキシングしてください。
  3. 残りのスープを加えミキシングします。※目安として1分以上ミキシングしてください。
  4. とろみ剤(ソフティア1)を1g入れます。
  5. 攪拌したらペーストのミネストローネスープの完成です。 ※スープなので飲めるようなとろみ具合になっていたら大丈夫です。
ムース
  • エネルギー:70Kcal

材料

  • ミネストローネスープ(具100gとスープ100gに分けたもの) 200g
  • ゲル化剤(ソフティア2) 2g

作り方

  1. ミネストローネスープの具材を容器に移しスープを半量加えます。 ※水分量が多いと均等にミキシングできないためスープを半量ずつ入れます。
  2. ミキシングします。※目安として1分以上ミキシングしてください。
  3. 残りのスープを加えミキシングします。※目安として1分以上ミキシングしてください。
  4. ペースト状にしたミネストローネスープを鍋に移しゲル化剤(ソフティア2)を2g入れます。
  5. 加熱しながら沸騰するまでかき混ぜます。
  6. 型に移し冷蔵庫で冷やし固めたらムースのミネストローネスープの完成です。