ドライマウスの症状を確認する目安として、唾液の分泌量は重要な要素の1つです。

でも、いつの唾液分泌量か?ということも大切な情報なんですよ。

なぜなら・・・

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「知ってますか?安静時唾液」というテーマでお話します。

ドライマウスの症状を確認する目安として、唾液の分泌量は重要な要素の1つです。

でも、いつの唾液分泌量か?ということも大切な情報なんですよ。

食事中の咀嚼時の唾液分泌は正常だけど、普段の唾液分泌が少ないというケースがあります。

こんな方は、安静時唾液の分泌量が低下している、ということになります。

安静時の唾液分泌が低下している人は、口腔環境が悪化してしまいやすいので、要注意です。

食事中の唾液分泌に問題はなくても、安静時はどうなのか?としっかりチェックしてみることをオススメします。

それではまた。