みなさん、「孤食」という言葉、聞いたことありますか?

文字通り1人で食事をとることです。

特に子供の孤食が習慣化してしまうと、お口の成長にも悪影響を与えてしまうかもしれないんです。

なぜなら

酒井未菜
酒井さかい未菜みな
歯科衛生士
口腔ケアチャンネル、ワンポイントレッスンです。今回は「孤食と子供の顎の関係?」というテーマでお話します。

みなさん、「孤食」という言葉、聞いたことありますか? 文字通り1人で食事をとることです。

特に子供の孤食が習慣化してしまうと、お口の成長にも悪影響を与えてしまうかもしれないんです。

家族で一緒に食べることに比べると、1人で食事をすることは楽しいものではありません。

楽しくない食事はさっさと済ませてしまいたいですから、自然とよく噛まずに食事を終わらせてしまいます。

よく噛まないと、顎の発達も遅れがちになり、歯並びにも悪影響が出てしまう可能性が高くなります。

さらには、歯並びが悪いとむし歯などもできやすくなりますよね。
このような負のスパイラルに陥らないようにするためにも、家族での食事を大切にしたいものです。

それではまた。